Archive for the Category » 夏の小物 «

日本の夏…と言えば?もちろんアレですよね

梅雨に入り、湿気を感じながら

真夏を待っているところです

 

そろそろ気になるのが「蚊」では

ないでしょうか

 

刺されやすい人もいれば全く刺されない人も

いるのですが、たくさんの「蚊対策グッズ」が

あります

 

今ではたくさんのグッズが出ていますが、

やはり日本の夏には「蚊取り線香」が

ぴったり

 

火を使うから危ない、というのはわかりますが、

「蚊の対策」としては変わらず優秀なんです

 

線香ですから、火をつけて煙を出します

けれども、その煙で蚊を撃退している

わけではありません

 

煙以外の見えない有効成分が周辺を覆い、

蚊を寄せ付けないようにしてくれています

 

「蚊取り」だから蚊を殺すんじゃないのか?

と有害成分が入っていると思わないでください

 

蚊の嫌いな成分でお引き取り

いただいているだけです

 

もちろんコバエにも有効ですから、

室内での使用にも本来は向いています

 

室内でも使用できるように、

陶器性の蚊取り線香入れ、カゴ、ホルダー

どんどんインテリア性を増しています

 

昔ながらのブタの入れ物だけではなく、

かわいくておしゃれなもので、

火だねがあぶなくないように

なっているものがたくさんあるのです

 

屋外だけではなく、室内でも

今年は楽しんでぐるぐる巻きを使って

みてください

 

今年の夏は、蚊取り線香で日本の夏を

満喫してみませんか

Category: 夏の小物  Comments off

夏まで待ちきれない!もうこのバッグ使っていい?

 3月に入り、日中は暖かい日が続いています 

 

こうなると困るのが…

この時期なんのカバンを使おうか問題が

勃発します 

 

革製のバックは重くてちょっと暑苦しい

モコモコのバックはちょっと場違い

だからか、カジュアルの時はトートバックばかり…

なんて人もいるんじゃないでしょうか 

 

でも、トートバックは飽きたな、

早く真夏が来て、色々なかごバックを使いたい!

と思っている方に春から夏にかけて、

使いやすいバックをご紹介します 

 

・ジュート素材のバック

ジュードは麻の一種で通気性にすぐれた素材です 

 

エコバックやトートバックの素材としても

とても人気があります 

 

かごバックとは違って「布地」感がちゃんとあるので、

春先から使用しても違和感はありません 

 

耐久性も優れいているので、

ビーチやプールの荷物を入れても相性

バッチリです 

 

・編むバックなら素材は色々

糸や編み針の太さで変化が付けられるので、

春夏用として編みバックは重宝します 

 

この時期は太さのある素材でフリンジバックを

細い麻や毛の素材で薄手のトートバックを

軽くて色がたくさんあって、

暑くなってくるこの時期にぴったりな

バックです 

 

本格的なかごバックにはまだ早いかも…

と迷われている方には、素材に注目した

春夏バックはいかがですか

Category: 夏の小物  Comments off

美と涼を届ける夏の扇子

例年よりも暑さが厳しい中、

何とか夏を楽しみたいですよね

 

夏の外出時に暑さを凌ぐグッズとして、

「扇子」は欠かせないものです

 

「うちわ」があるじゃないの?

なんて言われそうですが、違いますよ

 

うちわは、浴衣のように帯にさせたり

大き目のバッグにしまえるならばいいのです

 

手荷物が少ない時などは、断然「扇子」でしょう

 

ぱちりとコンパクトにできる扇子は、

涼しさを求めるだけでなく

「美しさ」も備わっているんです

 

「和」の世界では1年中使用される

扇子ですが、やはり「夏」らしさは

必要ですよね

 

扇面のデザインで涼やかな美しさが出ます

 

定番の金魚

青波と魚

朝顔

すっきり描かれているとさわやかです

 

色合いも、白地や水色、藍色、淡いピンクや黄色、

主張しない色味が涼しげです

 

さらに、グラデーションでデザイン性を

発揮できるのも、扇形に開く扇子だからでしょうか

 

現代風なポップなデザインもたくさんあるんですよ

 

・すいかやキウイなどのフルーツの断面

・大輪の花火

・あえて原色で描かれる植物

・写実的な海の生き物

 

子供にも大人気なシリーズもあります

 

夏仕様のプリンセス、ディズニーキャラクター、

きちんと「扇子バージョン」となっており、

しっとりした仕上がりです

 

女性だけでなく、男性も要チェックです

Category: 夏の小物  Comments off

夏のかごバックを楽しもう

6月はもう夏ですよね?

いつから持ち出していいか、毎年迷ってしまいますが、

かごバックは今年も大活躍しますよね

 

ナチュラルな素材だからこそ、カラフルにも合うし、

レースやリボンなどの甘い素材にも合います

 

ジーンズのスタイルにもしっくりくれば、

ワンピースにもかわいらしさを添えてくれます

 

とにかく、ひと夏すべてかごバックで過ごせるぐらい、

どのようなスタイルにもぴったりなのですぐに欲しくなりますね

 

キャンパストート風なかごバックは、持ち手が肩にかけられる・

テープハンドでひとつは欲しいかごバック

 

シンプルだからこそ、飽きのこない、毎年使い込みすぎちゃうので、

例年少しずつ改良しながら新しいものが発売されています

 

デートなどでかわいらしいワンピースや浴衣などを着る夏

当然、かごバックも合わせた甘い感じのものがいいですよね

 

バケツタイプや丸みを帯びたタイプの小さめかごバック

カラフルなリボンがついていたり、レースをあしらってあったり…

フェミニンなスタイルにとっても合います

 

かごはざっくり編んであり、その分中の生地部分で個性的なスタイルを

演出するかごバックもあります

 

巾着ポーチになっていて、取り外し可能なものだってありますから、

また色々なスタイルが楽しめますね

Category: 夏の小物  Comments off

冬メイクにこそ夏の力を!

 

とにかくメイクを崩したくない!というのは、

女性にとって1年中ありますよね

夏は、汗や皮脂で崩れやすいのは当たり前

そのために世の女性たちは闘っています

ベースメイクの徹底管理は何といっても重要です

何とか1日ベースメイクを持たせたい!

夜にテカるのはイヤだ!

そうならないためには…夏だからこその「保湿」でしたね

ベタついていても、肌はどんどん水分を飛ばして、

それを補うために皮脂が出てきて、テカる…

夜と朝の保湿は夏場だからこそ重要でした

でも、これって冬にも共通してますよね

冬は乾燥が激しくて、せっかくのファンデーションがひび割れたり

粉が引き始めたり…とにかく艶感が大事

結局のところ、夏でも冬でも女性のメイクは

「保湿」と「ベースメイク」をおろそかにはできないのです

では、メイクのどこで季節感やトレンドを意識するのか

と言えば、やはり「アイメイク」でしょうか

今年の夏は、アイメイクに「寒色」のアイテムを入れること、でした

暑い夏を少しでも涼やかに…ということで、

アイライナーやマスカラ、アイシャドウに

ネイビーやブルー、ミントグリーンなどを使うトレンド

冬に入ったこの時期に、もう一度思い出してみませんか?

外食や飲み会が続きがちでついつい顔がむくんでしまう…

そんな時は引き締めカラーの「寒色」アイテムが再活躍します!

Category: 夏の小物  Comments off

ファブリックパネルで夏を忘れない

さてさて、2016年の夏は過ぎ去っていきました

あの暑い日射しを忘れられなくても、

むあっとした空気がなつかしくても、

来年の夏スタートまで楽しみに待ちましょう!

 

夏が大好きな人にオススメの待ち方があります

自分自身がイメージする夏を部屋にそのまま飾っておけるものを発見!

 

「ファブリックパネル」というものをご存知でしょうか?

もともとは、長い冬を自宅で過ごすことが多い北欧で産まれたものです

木製のパネルにファブリック(布)を貼って、各々厳しい冬の暮らしを豊かにしよう、

と壁に貼って楽しんで長い冬を過ごしています

 

今では、絵画や写真よりも壁に飾るものとして人気が出ているファブリックパネル

 

お手軽DIYや100均などで自作している人も増えているのだそう

 

北欧の人たち同様、夏を忘れられない我々こそ

ファブリックパネルで冬を乗り切ろうではありませんか!

 

早速どんなファブリックが夏っぽいでしょうか…

 

リーフ柄やハイビスカスは定番ですよね

カバー類から拝借してもいいのでは

 

ボタニカル柄は原色使いだとより夏っぽい

着れなくなった洋服からファブリックを調達

 

やっぱり夏と言えば水着

パレオだったらちょうどよいかもしれません

 

玄関やリビングに夏仕様のファブリックパネルはいかが?

Category: 夏の小物  Comments off

夏の肌にはベビーパウダー

7月も終わりになって、いよいよ夏本番!

暑い暑いと言いながらもたくさん外出する機会が増えますね

 

夏の困ったところは…

ちょっとでも外へ行ったら、汗で全てが流れてしまうことではありませんか?

 

朝に日焼け止めやしっかりメイクをしても

自転車をこいだだけで

通勤電車に乗っただけで

ゴミを捨てただけで…

ドロドロと落ちてしまいます

残るのは肌にまとわりつくベトベト感だけ

 

それでも紫外線から身を守りたい女性や子ども達の敵かもしれません

いっそのこと勇気をもって、日焼け止めだけでいいか…

日焼け止めはなんでこんなにベタつくの?という繰り返し

 

真夏の肌の救世主は「ベビーパウダー」

子どもの頃、あせも対策として大活躍していたベビーパウダーは

大人になってからもお肌の味方です!

 

☆日焼け止めを塗ってからパウダーを全身にはたく

これだけで日焼け止めの効果を維持しながらベタつきがなくなります

 

☆日焼け止め→化粧下地→パウダー

顔のテカリも消えて、スッピンメイクとしてばっちりです

 

☆ばっちりメイク→パウダー

化粧崩れが気になる午後も、しっかり毛穴を目立たせずにさらツヤのままです

 

お出かけ中、汗でメイク崩れが激しい時も

ベビーパウダーを持ってさえいればバッチリ!

 

真夏の肌にはベタベタよりサラサラですよね

Category: 夏の小物  Comments off

夏の小物は百均で!

毎日、暑い日が続いていますね。
なんだかお盆休みを過ぎたらさらに暑さがパワーアップしたみたい。
今年も残暑が厳しそう。
まだまだあと1カ月くらいは暑い日が続きそうですね。

皆さんはこの夏休みにどこかにでかけたりしましたか?
私はほとんど家のなか。
たまに近所の花火大会にでかけたり、盆踊りを冷やかしたり、
その程度で夏休みは終わってしまいました。
だって暑くて暑くて、外にでる気分になれないんですもの。
そのかわり、家のなかで映画を観たり、ゲームをしたり、
読書をしたりと、楽しく過ごしました。

なかでもこのお休み中にハマっていたのが、
いろいろなものを手作りすること。
いわゆるDIY女子になって、手作りを楽しんでました。
そのため遊びには行かなくても、
ホームセンターと百均には何度もでかけて、
いろいろな材料を物色しました。
百均って、ホントにいろんな素材があるのですね。
久しぶりに行ってみて驚き、感動してしまいました。
百均では小物入れや塗料、リボンなどを大量購入。
おかげでこの夏、可愛いカントリー調の小物入れや、
アクセサリ入れを作ることができました~!
かなりの出来の良さにひとりで大満足。
毎日使うたびに、
自分で作ったという達成感と満足感にひたっています。

Category: 夏の小物  Tags: , ,  Comments off

夏のお買いものするならココ!

 

ゴールデンウィークがアッという間に終わってしまい、
いよいよ初夏の気候となりましたね。
これからは夏のショッピングが楽しみなシーズン。
ということで、
この夏のファッションアイテムをお買いものするのにピッタリな、
ニューショップについて調べてみました。

青山のアレキサンダーワンは昨年の秋にオープンしたお店。
1階にはレディースの小物やハンドバッグ、
2階にはレディースウェアが充実しています。
オシャレな店内をそぞろ歩くだけでも、
トレンドのお勉強ができちゃうお得なお店です。
千駄ヶ谷にはバンド オブアウトサイダーズの世界初の旗艦店がありますし、
表参道にはフランスのカルヴェンの路面店があります。
いずれも個性的なファッショアイテムが揃うお店なので、
楽しいお買いものができると思いますよ。

この夏とくにオススメしたいアイテムといえば、
可愛くて涼しげなサンダルです。
華奢な女性らしいラインのサンダルやアウトドアチックな革製のサンダルなど、
さまざまなアイテムがあるので、
お気に入りを見つけておきたいものですね。
オシャレは脚元から、といいますから、
ネイルに合わせてカラーリングを選ぶなど、
脚元をキメキメにして、オシャレ上級者を目指しましょ。

Category: 夏の小物  Tags: , ,  Comments off

夏の小物を再利用

夏が過ぎ、秋も過ぎ、アッという間に冬がきてしまいそうな今日この頃。
今年の秋は台風が沢山やってきたので、良いお天気の日が少ないような気がします。
夏も好きですが、秋はもっと好きなので、ちょっと残念な気分。
でも、その分、この冬はめいいっぱい楽しんでしまおう!と考えています。

先日、秋冬のファッションをチェックしようとお買い物にでかけました。
でも、あんまり気に入ったものがなくて、手ぶらで帰宅。
家に帰ってから、夏物の衣料を整理しようと、クローゼットを物色していて、あることを発見。
そうだ!夏物をアレンジして、再利用すれば、可愛くてオリジナルのファッションアイテムが作れちゃうかもと。
売り物のなかにお気に入りがみつけられないのであれば、
自分で作っちゃえば良いのですよね。

そこで早速、手作りに詳しい友達に相談してみることに。
その友人は、洋服やバッグ、アクセサリなど、なんでも上手に手作りしてしまうお人。
なので、手作りのコツや極意を伝授してもらえれば、
あわよくば、作って貰っちゃったりできれば、なんて都合の良いことを考えているわけなのです。
夏物を再利用して秋冬に使うなんて、かなりエコな私ではないかと。
自分の思いつきに満足している私なのです。

Category: 夏の小物  Tags: ,  Comments off