増税と夏のトレンドの関係

もうすぐ春ですね。
今日あたりはポカポカと暖かくなっていて、
ようやく春の兆しを感じられるようになってきました。
春になって桜が咲くのは楽しみなのですが、
今年は4月から消費税の増税があるので、それはちと怖い。
今頃は増税前の駆け込みで、買いだめに走る方が増えているようですね。

駆け込み需要が増加しているのは、
トイレットペーパーや洗剤などの生活消費材や買いだめのきく食品。
防災対策として、カップラーメンや缶詰などをかいだめる人も増えているみたい。
それから、家電や車などの高価なものも駆け込み需要が増えているそうですね。
ただし、いくら買いだめておこうと思っていても、
そうそう先のものまで買っておくなんてできませんよね。
また、このような買いだめのおかげで、
4月の消費税増税後には消費が落ち込むことが予想されます。
販売する側にとってはなかなか大変な時期となりそうですね。
とはいえ、こうした買いだめのための買い控えも今年の夏前には収まりそうだとのこと。
夏以降にはまた新たな需要が増加していくのではないかと、
そんな感じの記事がネットニュースにでていました。

今年の夏は控えていた消費行動が爆発する、
にぎやかな夏となると良いですね。

Category: 食品  Tags:
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.